読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Life is Strange(ライフ イズ ストレンジ)』

 プレイヤーは主人公になることで、ゲームの中で語られる問題について自分がどんな意見を持っているかを考えることになる。これによって思考が刺激されるのだ。このような方向でさまざまな問題に向き合い、作られたゲームが増えているという。例を挙げるなら、PC用アドベンチャーゲーム『That Dragon Cancer』は小児癌を、『Heavy Rain』は公害や喪失を、『Paper Please』 は移民、闘争、家族教育を、『グランド・セフト・オートV』は都市が抱える問題などを。「このような現実世界での問題を取り扱っているゲームがあることは喜ばしい」とRaoul氏とMichel氏は語った。

 『Life is Strange(ライフ イズ ストレンジ)』では、マックスとクロエというふたりの女子高校生の友人関係が描かれている。5年ぶりに町に戻ってきたマックスは、幼少期からの友達であるクロエが撃たれたときに、自分が数秒のあいだ時間を逆戻りできる能力を持つことを知る。またその能力によって時間を戻り、何かを解決すると、そののち世界によくない影響も与えることも知る。

 このように本作では超能力を扱ってはいるが、サイエンス・フィクションではなく、あくまでも現実に沿ったものであるとし、積まれた問題がすべて解決できるほど、世の中は完璧ではないことをプレイヤーが受け入れ、先へ進むように示しているそうだ。

 本作では孤独、ドメスティック・バイオレンス、いじめ、ドラッグなど、とても難しい数多くの問題に言及している。そのため、まずメイン・ストーリーにこれらのおもな問題を配置し、プレイヤーがメインメッセージから目を逸らさないようにしたとのこと。そこからシーン、状況を作り、納得のいくストーリーが進むようにしたという。

  エルソード RMT

キティがロボに乗って“正義と可愛さ”を貫くヒーロー漫画「イチゴマン」連載開始

ハローキティアート展」から生まれた「イチゴマン」。ハローキティのデザイナーとしても知られている山口裕子氏がキャラデザインを担当しており、可愛らしい見た目とヒーローとしての力強さを合わせ持つ、新時代に相応しいニューヒーローです。

人間の持つ腹黒い心や邪悪な心が生み出した「モンスター」と戦うスーパーヒーロー「イチゴマン」の正体は、古い絵本の導きにより変身したハローキティ。そんな「イチゴマン」の活躍を描くウェブマンガ連載が、3月15日よりスタートしました。


ホーム社のコミックポータルサイト「comip!(コミップ)」内の「イチゴミン」にて、記念すべき第0話を本日公開。「仮面ライダー555」などを手がけた井上敏樹氏による脚本を、神誡しゃくあ氏が描いています。詳しいネタバレは避けますが、描き込まれた戦闘シーンは必見ですよ。

巨大な敵と戦うイチゴマンの活躍が楽しめる、ウェブマンガ「イチゴマン」。更新は毎月15日を予定しており、今後の展開にも期待大です。これから注目を集めていく可能性も感じる「イチゴマン」を、いち早くチェックしてみてはいかがですか。

  AION RMT

岸田メル、ガムテープに覆われる ― 「タスケテ… コロシテ…コロシテ… 」

小説・アニメ関連のイラストにゲームキャラクターのデザインと、幅広く手がけている岸田メル氏。『アトリエ』シリーズの「アーランド」三部作などの代表作を持ち、その繊細な筆致と豊かな表現力が多くの方を虜としています。

そしてごく一部では、奇抜なコスプレ姿を披露するユニークな人物としても知られており、仮面を被って両手に剣を握りしめた出で立ちに衝撃を覚えた方も少なくないのでは。また本人が直接行ったアンケートでは、83%もの人が岸田氏のことを「剣士」と思っている事実も発覚。描くイラストだけでなく、その溢れる行動力も実に創造的です。

そんな岸田氏がこのたび、自身のTwitterアカウントにて“謎すぎる”コスプレ姿をお披露目。ガムテープの様なものが胴体全体と左腕、左足を覆っており、右腕と右足には黒い布が、そして両目と口が塞がれた状態の画像をアップしています。また「タスケテ…」とのコメントも、見る者の心をかき乱すばかり。

  ラテール RMT

『龍が如く 極』無料DLC第4弾の配信がスタート! 真島吾朗の衣装を桐生一馬が着用できる着替え衣装“蛇皮ジャケット”など

カーチェイスバトルの難易度変更機能も追加
 セガゲームスは、プレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『龍が如く 極』について、無料ダウンロードコンテンツ第4弾を、本日2016年3月3日より配信開始した。

 株式会社セガゲームス コンシューマ・オンライン カンパニーは、『龍が如く』シリーズ最新作、PlayStation4PlayStation3専用ソフトウェア『龍が如く 極』において、本作をよりお楽しみいただくための様々なアイテムが受け取れる無料ダウンロードコンテンツ第4弾を本日より配信スタートいたしました。

 今回で最後となる第4弾内容は、プレイスポット「ポケットサーキット」で使用できるマシン&各種パーツのほか、宿敵・真島吾朗の衣装を桐生一馬が着用できる着替え衣装「蛇皮ジャケット」をセットにした、「極-KIWAMI-道パック2」です。この機会に『龍が如く 極』をお楽しみください。

  マビノギ英雄伝 RMT

『クーロンズ・ゲート』の音楽を生で体感! コンサート“九龍夜奏繪”開催決定! 作曲家の?島邦明氏に聞く

“ファイアの日”にライブを満喫!
 1997年に発売された、プレイステーションアドベンチャーゲームクーロンズ・ゲート』。九龍城を舞台としたストーリーや個性的なキャラクターの数々など、その独特な世界観から、伝説のカルトゲームとして、発売から19年経ったいまでも高い人気を集めている。
 2014年には完全版サウンドトラック、2015年には設定資料集、そして原画展の開催やゲームの再配信など、ふたたび大きな盛り上がりを見せる同作だが、このほど初のライブイベント“クーロンズ・ゲート コンサート 2016 九龍夜奏繪”の開催が決定した。今回、作曲者である?島邦明氏にお話をうかがうことができたので、コンサートに向けての抱負をうかがった。

 イカロス RMT

 

声優、清都ありさが語る『Weapons of Mythology ~NEW AGE~』日本独自キャラ「宇早紀ちゃん」のヒミツ

台北ゲームショウ2016」で3月25日からのPS4向け日本国内配信が発表されたライオンズフィルムのMMORPG『Weapons of Mythology ~NEW AGE~』。昨年まで展開されていたPC版『Weapons of Mythology』の内容を刷新し、PS4に移植された本作には、日本独自の要素として、プレイヤーをサポートする「宇早紀(うさぎ)」というキャラクターが追加されます。今回、Game*Sparkとインサイドでは、「宇早紀」の声を担当する、声優の清都ありささんにインタビューを実施。キャラに対する思いやゲームの魅力を語ってもらいました。

 ウィザードリィ RMT

 新シリーズ『モンスターハンター スピリッツ 狩魂』が2016年3月下旬に稼働決定!

「01弾 灼熱と妖艶」では、新たに上位クエストが開放され、より強敵を討伐するクエストが受注可能となるだけでなく、新たなシステムを搭載し、さらにエキサイティングな狩猟を楽しむことができるぞ!

■モンスターカードもデザインを一新!
 ハンターと防具の装備段階が表示されたり、新システムに対応した内容が記載されるなどパワーアップ!! もちろん、01弾でもすべての弾で登場したモンスターカードを使用OK! トモをより強くしよう!

[先出し情報1]30種類以上のモンスターが登場する01弾クエストに挑戦せよ!
 ★7と★8の上位クエストが開放される「狩魂01弾クエストモード」では、過去最多となる30種類以上(再登場含む)のモンスターをトモにすることができる。
 上位クエストで手に入る上位素材をトモに与えると、下位クエストよりもたくさん能力値が上昇するぞ!
 成体をさらに育てるオーバーレベルアップも、上位クエスト専用のオーバーレベルアップが追加となり、よりトモを強くすることができるのだ!

<クエスト受注の方法は狩魂01弾から下記のように変わるぞ!>
1.クエスト進行状況のスキャン(最新カード)
2.受注するクエストの決定
3.防具、武器、トモの順番でスキャンしチーム結成

クエストを選んだ後に防具、武器、トモを選ぶように変わるので、ターゲットの属性相性を見ながら、戦略的にチー
ムを決めることができるように!

 RO RMT